平成22年度学術・研究助成申請の募集要項

財団法人横浜総合医学振興財団は、平成22年度学術研究助成申請を次のとおり募集します。
なお、推進研究助成は、別途、募楽要項安定めて募集します。

Ⅰ 応募の資格
神奈川県内の大学、研究所、病院、及びその他の医療機関(病院、クリニック等)において医学・医療関系の研究や業務に従事している方

Ⅱ 助成の種類
1. 萌芽的研究助成
若手研究者(35歳以下、2年以上の研究歴を有する大学院生を含む。)を対象に、自らの発見と着想の中から得た芽生えを更に発展させる研究を対象に助成します。
なお、大学院生の場合は、指導教員の推薦状を必要とします。
助成金額:1件当り30万円程度 (予算総額300万円)

2. 奨励研究助成
年齢が45歳未満で、ある程度の実績を有する中堅研究者の研究を更に発展させるための研究に対して助成します助成金額:1件当り50万円程度 (予算総額400万円)

3. 医療技術研究助成(横浜十全会基金)
医師を除く医療関係者の実務的研究や業務改善の企画などを対象に助成します。医療経済や医療安全などの分野も含みます。
助成金額:1件当り20万円程度 (予算総額100万円)

4. 医学・医療関連事業助成
医学・疫療の研究そのものではなく、医学・医療に関連する事業、例えば、医学・医療活動の啓発や研修事業などを対象に助成します。
助成金額:1件当り50万円程度 (予算総額300万円)

5. 学術講演会助成
学術講演会の開催に要する経費の一部を助成します。
助成金額:1件当り5万円程度 (予算総額20万円)
申請は、随時、受け付けます。

Ⅲ 応募方法
所定の申請用紙に必要事項在記載して、財団事務局(B122号室)に提出してください。
申請用紙は、財団事務局に用意してあります。
用紙の請求はメールで可。

Ⅳ 助成申請の受理期間
平成21年4月12日(月)から5月17 日(月)17:00(厳守)まで
受理期限までに財団事務局に到着した申請書のみを受理とします。
なお、選考結果は、7月中旬頃までに各申請者lこ通知します。

Ⅴ その他
1. 以前に当財団の助成を受けた研究の類似課題での申請を行うことはできません。
2. 同一人が複数の助成申請を行うことはできません。(助成の穏綴が異なる場合も含む。)
3. 助成金受領の1年後に、研究・事業の内容についての報告書(2,000字程度)を提出していただきます。財団では、その提出報告書を基にして研究報告を刊行します。
4. 助成金を受けた研究・事業についての論文等を発表する場合には、財団から助成を受けた旨を記載するとともに、その発表先(印刷物名等)を上記報告書に記載してください。


お問合せ先

〒236-0004 
横浜市金沢区福浦3丁目9番地 
横浜市立大学医学部内
一般財団法人
横浜総合医学振興財団
TEL 045-788-8635  
FAX 045-788-8640

お問合せフォームはこちらです